ワキガ 酢

ワキガに酢が効くって本当!?その理由と使用方法をご紹介します!

砂糖・塩・酢・醤油・味噌は基本の調味料ですので、ご家庭に常備されている事がほとんどだと思います。この内、酢がワキガ臭の軽減に有効という話を聞いた事がありますか?「酢でワキガ対策!?」と驚かれるかもしれませんが、ちゃんと理由はあるのです。

 

そこで今回は、酢がワキガに効く理由と使用方法についてご紹介していきます。きちんとデオドランド剤等を利用してワキガ対策をしているのに効かないというあなた。ワキガと酢の関係をしっかり理解し、ワキガ臭改善に役立てていきましょうね!

 

そもそもワキガの原因って何?

 

脇にはアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺が存在します。この中でワキガと大きく関係しているのがアポクリン汗腺です。アポクリン汗腺からで出る汗にはタンパク質やアンモニアが含まれていますが、実は汗自体は無臭なのです。

 

しかしこの汗を脇の皮膚に存在する細菌が分解する事で、ワキガ臭を発生させてしまうのです。これがワキガの原因です。又、生活習慣や食生活の悪化でワキガ臭がきつくなってしまいますので、こちらにも注意が必要なのですよ。

 

ワキガに酢が有効って本当なの!?理由を教えて!

 

私たちの体は食べた物からエネルギーを作り出しており、そのシステムを「クエン酸回路」と言います。しかし、生活習慣や食生活の乱れ・ストレス・血行不良によりクエン酸回路の機能は低下してしまいます。

 

すると体はエネルギーを作り出すのに、蓄積している糖から作ろうとします。この時、体内では大量の乳酸が発生してしまいます。これにより汗に含まれる尿素やアンモニアが増加しますので、体臭がきつくなるのです。

 

そこで登場するのが「酢」です!酢の主成分であるクエン酸を体内に取り込む事で、クエン酸回路が復旧するのです。クエン酸回路の機能が正常化すると乳酸が発生する事もありませんよね。

 

これがワキガ臭に酢が効くと言われる理由です。さらに酢は体内に取り込むだけでなく、皮膚に付ける事でもワキガ臭を緩和できます。クエン酸には強力な殺菌作用があり脇の常在菌を殺菌する事ができますので、皮膚に塗るだけでもワキガ改善が可能なのですよ。

 

ワキガ臭の緩和には酢が有効ですので、正しく取り入れてあなたのお悩みを解消していきましょうね。

 

ワキガ改善に酢を使おう!酢の正しい利用方法をご紹介します!!

 

①酢を飲む
酢を体内に取り入れるには、もちろん飲む事ですよね。毎日大さじ1杯の酢を飲み続ける事でワキガ臭の緩和に繋がります。黒酢が飲みやすいのでオススメですよ。

 

又、梅干しや柑橘類にもクエン酸が含まれていますので、酢と一緒に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

②お風呂に入れる
お風呂にコップ1杯程の酢を入れて入浴するだけです。黒酢を入れる場合はおちょこ1杯分程で構いませんので、加減して下さいね。入浴すると毛穴が開き体内にクエン酸を吸収する事ができますし、皮膚表面の殺菌効果もありますので体臭緩和に有効です。

 

十分に入浴したら洗い流さないのがポイントですので、覚えておいて下さい。

 

③脇パック
洗面器にお湯を入れ、おちょこ1杯程の酢を混ぜます。そこに清潔なタオルを浸し、軽く絞って脇を5~6分程パックしましょう。これで皮膚表面に存在するワキガの原因菌を殺菌・減少する事ができますので、ワキガ臭が緩和されるでしょう。

 

この3つの方法で酢を活用し、ワキガ臭を軽減していきましょうね!

 

酢の力で気になるワキガ臭をケアしていきましょう!

 

今回は、酢がワキガに効く理由や酢の使用方法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?酢を毎日の生活に取り入れると、体の外側と内側のダブルでワキガ対策が行えます。健康にも良い調味料ですので、ぜひ積極的に取り入れてみて下さいね。

 

又、ワキガ臭を軽減させるには規則正しい生活・適度な運動・栄養バランスのとれた食事も欠かせません。今一度、自身の生活を見直して改善できるところは直していきましょう。酢のパワーと生活改善の効果で、気になるワキガ臭を解消していって下さいね。