ワキガ 服

洗った服からワキガ臭が!!その理由と服の臭いを消す方法とは?

ワキガでお悩みのあなたは、とても辛い思いをされていると思います。その悩みの中でも、服に染み付いてしまったワキガ臭に困っていませんか?「何度洗っても、服から臭いが出ている気がする・・・」そう思うと、外出も楽しめませんね。

 

そこで今回は、ワキガ臭が服に染み付いてしまう理由とその対処法をご紹介していきます。1つでも悩みを解消して、気持ちを楽にしていきましょうね!

 

自宅で洗った服からワキガ臭がする理由と対策とは??

 

自宅で服を洗っても臭いが残る場合は、使っている洗濯洗剤の洗浄力が弱い事が原因です。その対策として、セスキ炭酸ソーダや酸素系漂白剤等を使うと良いでしょう。軽度のワキガならセスキ炭酸ソーダが効果的です。

 

セスキ炭酸ソーダを洗濯機の中に入れるだけですので、とても簡単です。又、100円ショップ等で購入できるスプレー容器に水とセスキ炭酸ソーダを入れて、臭う部分にスプレーする方法も効果的ですよ。

 

重度のワキガの場合は、酸素系漂白剤を使うと良いでしょう。40度程のお湯3ℓに対し、約30ccの酸素系漂白剤を入れます。そこに服の脇の部分を浸し、1時間を目安に放置します。

 

この1時間の間は、酸素系漂白剤入りの水の温度をなるべく下げない様に、熱湯を継ぎ足しながら様子を見て下さい。こうする事で、効果がアップしますよ。その後、服をよくすすいで完了です。

 

普段用の服にはこの方法が有効ですので、諦める前に1度試してみて下さい。

 

クリーニングに出した服からワキガ臭がする理由と対策

 

スーツ・ドレス・ブランド物の服等は型崩れを防ぐ為に、ドライクリーニングに出す事が多いと思います。しかし、ドライクリーニングは油汚れをよく落とす代わりに、汗の汚れや臭いには弱いという難点があります。

 

ワキガの臭いを取るなら、汗抜きを行う事が効果的です。又、汗抜きにはドライクリーニングで対応するタイプと水洗いで対応するタイプの2種類があります。ドライクリーニングの方は、型崩れを防ぐ事ができるが臭いが落ちにくいというデメリットがあります。

 

水洗いの方は、型崩れしやすいというデメリットはあるが、ワキガの臭いが良く取れます。ワキガ臭を取る事に重点を置くなら、水洗い対応の汗抜きを行いましょう。又、クリーニング店選びも肝心です。

 

技術があるクリーニング店・上手と評判のクリーニング店を利用して、効率的にワキガ臭を除去しましょうね。

 

服のワキガ臭を解消して爽やかな衣類に包まれましょう!

 

今回は、服に浸み込んだワキガ臭の原因とその除去方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?洗濯したばかりの服から気になるワキガ臭がすると、とても落ち込んでしまいますね。お出かけも嫌になるかもしれません。

 

上記でご紹介した洗濯方法・クリーニング方法を実践し、ワキガ臭ではなく洗濯洗剤の爽やかな香りに包まれましょうね!